フルオーダーとセミオーダーのメリット

住宅模型

茅ヶ崎で戸建てを買う際に、どのような家にするかは悩めるところでしょう。理想の家を建てるなら注文住宅にしたいけれど、費用面を考えると建売住宅のほうがよいのではないか、これは迷う人が多いポイントです。ただし、一言で注文住宅と言っても種類があり、大きく分けるとフルオーダーとセミオーダーという2種類があります。多くの人が注文住宅といって想像するのはフルオーダーですが、基本仕様があらかじめ決まっているセミオーダーは、間取りや設備もある程度自由なうえ価格が抑えられるメリットがあります。もちろん、すべて自由につくれるフルオーダーなら完全に理想の家にできるのがメリットですが、条件によってはセミオーダーをうまく活用するのもおすすめです。

自由度の高さが一番の魅力

一軒家

セミオーダーの注文住宅の最大のメリットは、一定の予算で自由度が高い点です。建売住宅は完成品で、後から好みを反映することはできません。注文住宅は一定の範囲の中で希望を形にできるため、間取りはもちろん外観も自由につくることができます。茅ヶ崎で理想の家に暮らすという、夢をかなえることができるでしょう。また耐震性や設備など、目に見えない部分の機能にも希望を生かすことができます。希望がすべて実現できるとは言えませんが、よほど大変なことを希望しない限り、自身の予算の範囲で実現できることが多いのがメリットです。また、予算をかけたい部分と、コストダウンしても構わない部分とにメリハリをつけやすいのも魅力です。すべてをまんべんなく入れ込むより、こだわりの優先順位をつけて実現していくほうが同じ予算でも理想に近くなりますので、そうした計算ができるのも注文住宅を選ぶ目的になるでしょう。

広告募集中